「写真」カテゴリーアーカイブ

FUJINON XF35mm F1.4 R

カフェと息子
FUJIFILM X-E2 + XF35mm F1.4 R

この写真はショッピングの際にドリンク休憩所でオレンジジュースを飲む息子さんを撮影した一枚。

X-E2で一番使用頻度が高いレンズが「XF35mm F1.4 R」です。AFが全群繰り出し方式のため収差少なく、開放から安定した描画力と綺麗なボケが得られるため、巷では「神レンズ」と評される程です。

前述したように全郡繰り出し式のため、AF速度が凄く早いわけではないが(気になるレベルでもない)画質を優先した設計になっている点に好感が持てるし、富士フィルムのXマウントへの(画質優先への拘りとも言うべき)設計思想が垣間見えるレンズだと思うのです。

F1.2の開放写真

開放
Canon EOS 5D + EF50mm F1.2L USM

絞り開放でスナップするのが昔から好きです。

この写真は2007年5月20日のものです。今も昔も進歩がないというか、、こんな感じの写真を撮ってます。今は35mmフルサイズではなくAPS-CのXE-2で撮ってるのでここまで被写界深度を浅くはできませんが、それでもボケを使った撮影が好きです。

所で、”ボケ”への拘りって日本人が一番なんだそうですね。海外でもボケの事を”Bokeh”と表現するんだそうです。

またチョコチョコと被写界深度の浅い写真を載せていこうと思います。

マチカフェの珈琲

machicafe
FUJIFILM X-E2 + XF35mm F1.4 R

 

コンビニの珈琲が好きです。

中でもローソンのマチカフェ(MACHI cafe)のブレンドコーヒーが自分には合います。巷で好評のセブンイレブンのも嫌いじゃないんですが、自分には苦味が強い珈琲は好みじゃない。僅かな酸味と程よい苦味と甘味があり、癖の少ない飲み易いものがいいんです。

そんなわけで、ローソンの珈琲が好きなんです。

最近はリニューアルされてレインフォレスト・アライアンス認証(きっちり生産管理&労働管理されたものって意味らしい)豆の割合が、100%になったんだそうだ。

認証豆の使用割合推移
※2013年:70%→2014年:90%→2015年:100%

さっそく飲んでみたんだけど、以前に比べるとエグ味もなくなり後味もよくなったんじゃないかなぁ(と思う)。

※珈琲ビギナーの主観なので、参考程度にしてください。