「過去写真」カテゴリーアーカイブ

ガード下

Canon EOS-1Ds MarkII + Summicron-R 50mm F2
Canon EOS-1Ds MarkII + Summicron-R 50mm F2

ズミクロンのRには

けっこー思い入れがあり

当時好き好んで使っていた

・・・・・・

像の立ち上がりが凄く印象的で

今見ると、まぁ、よく映るよねって感じるだけなんだけど

あの頃の自分には響いていたという話で…

・・・・・・

2008年2月(過去写真より抜粋

ひょっこり

Nikon D300 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D
Nikon D300 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D

「パートナーズ ~盲導犬チエの物語~ 」

Huluで観た。

ニコンD300を使うカメラマンが登場するシーンがあり

なんだか懐かしいカメラだなぁ。。

自分も昔使ってたっけ。。

・・・・・・

・・・

というわけで

本日の写真は

2008年7月の過去写真より一枚抜粋

神の瞳~妄想~

CONTAX G1 + Carl Zeiss Planar T* 45mm F2

2006年5月14日 (過去写真より抜粋)

Film:FUJIFILM REALA ACE

Film Scanner:DiMAGE Scan Dual IV

 

神の瞳、Hologon T*16mm F8が気になる。

テレセントリック性が重要視されるデジタルの世界では

ショートフランジで対称型のレンズは厳しい。

α7/9系はオールドレンズの受け皿として最高だけど

センサー手前のカバーガラス厚いから

“広角”に限ったオールドレンズはねぇ。。

(オッドカラーシフトは裏面照射型でほぼ問題なさそうだけど)

歪曲収差と周辺の像の流れは今もかなり厳しい。

ライカMもM9→Typ240→M10とセンサー改良は確実に進んでおり

(適当な予想では)あと5年ぐらい待ってれば

名広角レンズが実用可能になる日もくるかもな状態ではある。

もしかしたら神の瞳がデジタルでディストーションゼロで使える日が来るかもしれない。

ただ、使いたいのが”今”なのだ。 私は。

ならばG1あたりにフイルムで撮るのが現段階ではベストとなる。

でもねぇ、、今更改めて10年ぶりにフイルムやる気が起きないのだ。

ん~~。 どうすんべ。