「過去写真」カテゴリーアーカイブ

ガード下

Canon EOS-1Ds MarkII + Summicron-R 50mm F2
Canon EOS-1Ds MarkII + Summicron-R 50mm F2

ズミクロンのRには

けっこー思い入れがあり

当時好き好んで使っていた

・・・・・・

像の立ち上がりが凄く印象的で

今見ると、まぁ、よく映るよねって感じるだけなんだけど

あの頃の自分には響いていたという話で…

・・・・・・

2008年2月(過去写真より抜粋

ひょっこり

Nikon D300 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D
Nikon D300 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D

「パートナーズ ~盲導犬チエの物語~ 」

Huluで観た。

ニコンD300を使うカメラマンが登場するシーンがあり

なんだか懐かしいカメラだなぁ。。

自分も昔使ってたっけ。。

・・・・・・

・・・

というわけで

本日の写真は

2008年7月の過去写真より一枚抜粋

神の瞳~妄想~

CONTAX G1 + Carl Zeiss Planar T* 45mm F2

2006年5月14日 (過去写真より抜粋)

Film:FUJIFILM REALA ACE

Film Scanner:DiMAGE Scan Dual IV

 

神の瞳、Hologon T*16mm F8が気になる。

テレセントリック性が重要視されるデジタルの世界では

ショートフランジで対称型のレンズは厳しい。

α7/9系はオールドレンズの受け皿として最高だけど

センサー手前のカバーガラス厚いから

“広角”に限ったオールドレンズはねぇ。。

(オッドカラーシフトは裏面照射型でほぼ問題なさそうだけど)

歪曲収差と周辺の像の流れは今もかなり厳しい。

ライカMもM9→Typ240→M10とセンサー改良は確実に進んでおり

(適当な予想では)あと5年ぐらい待ってれば

名広角レンズが実用可能になる日もくるかもな状態ではある。

もしかしたら神の瞳がデジタルでディストーションゼロで使える日が来るかもしれない。

ただ、使いたいのが”今”なのだ。 私は。

ならばG1あたりにフイルムで撮るのが現段階ではベストとなる。

でもねぇ、、今更改めて10年ぶりにフイルムやる気が起きないのだ。

ん~~。 どうすんべ。

オールドレンズ

38DM4608R-2
Canon EOS-1Ds MarkII + Leica Summicron-R 50mm F2

もう手元にはないRマウントのズミクロン 50mm。

10年ほど前に新宿のマップカメラで買った際は状態が良いものでも3、4万円程度だったように記憶しているが、ミラーレスが存在する今はオールドレンズの価値が上がり過ぎちゃって高いのなんの。このレンズでさえ今は10万円前後する模様。(当時の値段を知ってるだけに)もう手が出せません。。Rマウント自体が衰退していてEOSにつけて再利用するぐらいしかなかった時代に遊んでおいてよかった…とか思ってる今日この頃です。

2007年3月の撮影より一枚抜粋。

the eyes, the ears

20160907
Rolleiflex T (Tessar 75mm F3.5)

川内倫子の写真集「the eyes, the ears」を久しぶりに本棚から引っ張り出した。

書店で買ったのは10年ぐらい前。

あの頃感じた「淡くてリアルな日常の表現力。 身近に感じる命。」

今改めて観ても同じように感じる。

凄いなぁと。

 

今日の写真は2006年4月の撮影から一枚抜粋。

新緑の桜並木

Image0011R
Leica M4-P + Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM

・過去に撮ったフイルムの写真を見直していると、ネガもポジも改めてやってみたら楽しいんだろうなぁとは思うんだけど、、、コストが半端ないのでやっぱ止めようってなってしまう。

・写真は2006年5月28日。フイルムはPROVIA100Fです。