ガードレール

ガードレール
Canon EOS-1Ds MarkII + EF50mm F1.2L USM

先々月ぐらいから、ドコモのDビデオで「ホントの恋の*見つけかた(原題:轉角*遇到愛)」というタイトルの台湾ドラマを観てます。 嫁と一緒に時間の取れる時に観てるんですが、(子供が寝静まった後に二人ともドラマを観る余力がある日はそうそう多くないため)ようやく半分ぐらい観終わりました。  恋愛ドラマ自体そんなに観る方じゃないですが、凄く面白いです。 毎回、続きが気になる展開です。

写真は2007年11月21日のスナップ撮影より抜粋してます。

F1.2の開放写真

開放
Canon EOS 5D + EF50mm F1.2L USM

絞り開放でスナップするのが昔から好きです。

この写真は2007年5月20日のものです。今も昔も進歩がないというか、、こんな感じの写真を撮ってます。今は35mmフルサイズではなくAPS-CのXE-2で撮ってるのでここまで被写界深度を浅くはできませんが、それでもボケを使った撮影が好きです。

所で、”ボケ”への拘りって日本人が一番なんだそうですね。海外でもボケの事を”Bokeh”と表現するんだそうです。

またチョコチョコと被写界深度の浅い写真を載せていこうと思います。